サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[Vリーグ]
U-23ベトナム代表グエン・ティエン・リン、シンガポールで手術

2018/02/09 06:45 JST更新

 AFC U-23選手権中国2018で史上初の準優勝の快挙を達成した、かつてのチームメイトが全国で盛大な歓迎を受けている中、FWグエン・ティエン・リン(20歳)は、大会前に負った足首靭帯損傷の治療のため、このほどシンガポールで手術を受けた。同選手の手術は成功して、2018シーズン中に復帰できる見通しだという。

 なお、ベカメックス・ビンズオンは先日地元ビンズオン省で開催された国際親善大会「BTVカップ2018」で見事に6度目の優勝を飾った。チームはいったん解散して旧正月(テト)休暇に入り、その後後、カインホア省ニャチャン市で2018シーズンに向けたキャンプを開始する。

 ビンズオン下部組織出身のグエン・ティエン・リエンは昨シーズン、ベテランFWグエン・アイン・ドゥックのパートナーとして、レギュラーに定着。昨年5月には、U-20ワールドカップにも出場、U-23代表でも活躍が期待されていたが、AFC U-23選手権に向けたキャンプでの練習中に味方選手と接触して負傷し、離脱してしまった。 

[TRÍ CÔNG Bongda+ 10:41 ngày 05-02-2018]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる