サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[Vリーグ]
U-19ベトナム選手権2018、PK戦を制したドンタップが優勝、ハノイの3連覇を阻む

2018/03/19 06:13 JST更新

 U-19ベトナム選手権2018本大会は3月15日、トゥアティエン・フエ省フエ市で決勝が行われ、ドンタップFCがハノイFCをPK戦の末に下して優勝した。ハノイFCは大会2連覇中だったが、惜しくも3連覇はならなかった。

 3連覇を狙うハノイは、ホイッスル直後から積極的に攻める姿勢を見せ、前半のほとんどの時間帯でボールを支配したが、U-15選手権、U-17選手権を優勝してきた、この年代のドンタップは簡単な相手ではなかった。ボールを繋いでくるハノイに対し、ドンタップは堅守速攻で対抗。

 グループリーグでも対戦し、互いを熟知した両チームの対戦は一歩も譲らず、後半に入っても均衡状態が続き、試合はこのまま0-0で90分が終了。勝敗の行方はPK戦に委ねることとなる。

 PK戦では、両チームともに、疲労からかキッカーのミスが目立ったが、最後は3-2でドンタップが勝利。ドンタップは、この年代のチームとして、2014年のU-15、2016年のU-17、2018年のU-19、全ての国内選手権で優勝したことになる。 

[2018年3月15日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる