サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[Vリーグ]
Vリーグ2第14節、首位争いはベトテルが一歩リード

2018/09/11 06:25 JST更新

 ディヴィジョン1(Vリーグ2)2018はリーグ再開後、最初の試合となる第14節が9月7日と8日の両日に行われた。今節では、ベトテルとドンタップFCの上位勢同士が激突。試合はホームのベトテルが2-1で競り勝って首位をキープした。

 このほかの上位陣では、ダクラクFCとハノイFC(B)が対戦して、こちらはスコアレスドロー。今節の結果、ベトテルが勝ち点を29に伸ばし、2位との勝ち点差を5に広げた。2位から4位までは勝ち点24で並んでおり、ダクラク、ハノイFC(B)、ドンタップの順で続いている。

ビンディン 5-2 フエ
ベトテル 2-1 ドンタップ
ダクラク 0-0 ハノイB
CAND 2-1 ロンアン
ビンフオック 1-0 タイニン 

[2018年9月9日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる