サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[Vリーグ]
サッカークラブのYouTube再生回数、世界トップ5にベトナムの2クラブ

2019/01/06 12:20 JST更新

 ベトナム1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)の公式Facebookページはこのほど、2018年12月におけるYouTube動画再生回数ランキング(サッカークラブ部門)でHAGLの再生回数が初めて世界4位になったと明らかにした。

 HAGLは、socialblade.comの統計データをもとに再生回数を調査。それによると、2018年12月のHAGLの動画再生回数は、前月比約3倍増の1209万回。これは、レアル・マドリードやマンチェスター・シティ、チェルシー、アーセナル、バイエルン・ミュンヘン、ユヴェントス、パリ・サンジェルマンといった欧州ビッグクラブをしのぐ再生回数となっている。

 2018年12月の再生回数1位はリバプールFC(2218万回)。2位はFCバルセロナ(1887万回)、3位はマンチェスター・ユナイテッド(1547万回)だった。なお、トップ5を見てみると、ベトナムからは4位HAGLのほか、5位にベトナム王者ハノイFC(911万回)が入っている。

 12月に再生回数が急増した背景には、HAGLが優勝を飾ったBTVカップの開催がある。同大会では、怪我で長期にわたり戦列を離れていた元ベトナム代表MFグエン・トゥアン・アインが久々にメンバー登録されて話題となった。また、ベトナム代表が10年ぶりに優勝したAFFスズキカップ2018で、国民のサッカー熱が盛り上がったことも、HAGLとハノイFCの再生回数アップに繋がったとみられる。 

[2019年1月5日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる