サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[Vリーグ]
U-15&U-13PVFが欧州遠征、世界の強豪ユースと激突

2019/02/10 06:42 JST更新

 ベトナムの強豪PVFアカデミーのU-15チームが4月にオランダ・ロッテルダムで開催される国際親善大会「ロッテルダム・フットボールカップ2019」に出場する。同大会には、ヨーロッパやアフリカ、アジアの強豪ユース24チームが出場する。

 ベトナム代表のPVFは、アトレティコ・マドリード(スペイン)、SBVエクセルシオール(オランダ)、オーランド・パイレーツ(南アフリカ)、1.FCタトラン・プレショフ(スロバキア)、FCイルヴェス(フィンランド)と同じグループAに入っている。

 同大会にはこのほか、RBライプツィヒ、TSG1899ホッフェンハイム(ドイツ)、AZアルクマール、スパルタ・ロッテルダム(オランダ)、トッテナム・ホットスパー(イングランド)、クラブ・ブルッヘ(ベルギー)などの有名クラブのユースが出場。アジアからは、PVFの他に広州恒大(中国)がエントリーしている。

 またPVFのU-13チームも5月末にスウェーデンで開催される「レナート・ヨハンソン・アカデミートロフィー2019」にアジアから唯一の招待チームとして出場する。欧州サッカー連盟(UEFA)の元会長レナート・ヨハンソン氏の名前を冠した同大会は、2011年に第1回目が開催され、今回が9回目の開催。

 同大会には、AIKソルナ(スウェーデン)、アトレティコ・マドリード(スペイン)、ガラタサライ(トルコ)、SKラピード・ウィーン(オーストリア)、インテル・ミラノ(イタリア)、PAOKテッサロニキ(ギリシャ)、SCヘーレンフェーン(オランダ)、ストレームスゴトセトIF(ノルウェー)、クオピオン・パロセウラ(フィンランド)、そして地元AIK Fotboll(スウェーデン)が出場する。 

[2019年2月5日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる