サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[Vリーグ]
Vリーグ2019第8節、HCMCが数的不利を物ともせず逆転勝ちで首位返り咲き

2019/05/07 08:01 JST更新

 レ・ドゥック・アイン元国家主席の国葬が5月3日と4日に執り行われたことにより娯楽活動が自粛された影響で、日程調整されたVリーグ2019の第8節が5月5日と6日の両日に行われた。今節では、熾烈な首位争いを演じるホーチミン・シティ(HCMC)が敵地でサンナ・カインホアと対戦。後半の早い時間帯に選手が一人退場して数的不利となったHCMCだったが、1-1で迎えた終盤88分に勝ち越しゴールを奪って見事な逆転勝ちを収めた。

 首位に立つ王者ハノイは、敵地でベカメックス・ビンズオンと対戦。前半の早い時間帯に2失点を許した後、前半終了間際に1点を返すと、守備を固めたビンズオンから後半ATに同点ゴールをもぎ取って2-2の引き分けに持ち込んだ。これでハノイは今季唯一の無敗をキープ。しかし、首位争いのライバルであるHCMCが勝ち点3を追加したため、勝ち点19のHCMCが首位に再浮上、ハノイは2位に転落した。

 メインスポンサーの撤退により、今オフに戦力流出が続いて下位に低迷するタインホアは、こちらも今季不調のクアンナムFCとホームで対戦。双方合わせて6枚のイエローカードが飛び交う荒れた試合は、タインホアが3-2で競り勝って今季初白星を挙げた。

 第8節の結果は以下の通り。
ビンズオン 2-2 ハノイ
ダナン 1-0 タンクアンニン
HAGL 2-0 ナムディン
ベトテル 0-0 SLNA
サイゴン 1-0 ハイフォン
タインホア 3-2 クアンナム
カインホア 1-2 HCMC 

[2019年5月6日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる