日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>コウノイケカップ2018、天才サッカー少女を擁するバンラン中学が優勝
コウノイケカップ2018、天才サッカー少女を擁するバンラン中学が優勝
2018/06/14 06:05 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) ベトナムフットボールダイジェスト

 ホーチミン市1区のタオダンサッカー場で開催されていた同市女子中学生サッカー選手権「コウノイケカップ2018」は6月11日に大会最終日の試合が行われた。最終試合では、首位バンラン中学校(1区)と2位タンニュット中学校(ビンチャイン郡)が激突。試合はバンランが7-0で勝って、圧倒的な強さで優勝を決めた。

 バンラン中学校には、天才サッカー少女として有名なグエン・ビン・トゥック・ギーさん(12歳)が所属。最少学年ながら2トップの一角でレギュラーを確保し、体格が勝る相手をスピードとテクニックで翻弄していた。

 今大会は、スポンサーを務める鴻池運輸がベトナム進出25周年を記念し、ホーチミン市サッカー連盟(HFF)の協力を得て、日越外交関係樹立45周年記念事業の一環として開催したもの。前回大会は、男子中学生向けの大会だったが、今回は、ベトナム女子サッカーの発展と才能発掘を目的に、女子中学生向けの大会として行われた。

 今大会には、タンニュット中学校(ビンチャイン郡)、タンティエン中学校(クチ郡)、バンラン中学校(1区)、チュオンバングー中学校(トゥードゥック区)の4校が出場し、総当たり戦を実施。各チームともにフェアプレー精神に則った好ゲームを見せ、ベトナム女子サッカーの明るい未来を感じさせる意義のある大会となった。

 なお、今大会で優勝したバンラン中学校を主軸としたホーチミン市選抜チームは、8月中旬に日本遠征を実施し、現地で日本の中学生チームとの親善試合を行う。HFFは、今大会の成功を受けて、次回は、出場校を6チームか8チームに拡大したいとの意向を示した。

1位:バンラン中学校
2位:タンニュット中学校
3位:タンティエン中学校
4位:チュオンバングー中学校

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年6月11日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新女子サッカーニュース
これより過去の記事は、女子サッカーサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 韓国1部仁川グエン・コン・フオン、デビュー戦で挨拶代わりの初ゴール (20日)
【2】 古巣SLNA復帰と報じられたグエン・チョン・ホアン、一転してベトテル移籍 (19日)
【3】 ブラジル人FWクラウデシール、ベトナム1部クアンナムに復帰 (20日)
【4】 ACLプレーオフ、ハノイは山東魯能に逆転負けで本大会出場ならず (20日)
【5】 AFF U-22選手権2019、ベトナムが東ティモールに4発快勝で準決勝進出 (20日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved