日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>アジア大会、ベトナム女子代表がPK戦で台湾に敗れてベスト8敗退
アジア大会、ベトナム女子代表がPK戦で台湾に敗れてベスト8敗退
2018/08/25 09:15 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) VFF

 アジア競技大会(ASIAD)2018インドネシアは8月25日、女子サッカーの準々決勝が行われた。ベトナム女子代表(ゴールデンガールズ)は、堀野博幸監督率いる台湾女子代表に延長・PK戦の末に敗れて、ベスト8敗退が決まった。

 ベトナムは、大会前に行われたホームでの親善試合で台湾に2連勝。過去の成績でも台湾を上回っており、国内では、ベトナム優勢という楽観的な見方が大勢を占めていた。試合は予想通り、序盤から技術と運動量で勝るベトナムが圧倒的にボールを支配。一方の台湾は、前線と最終ラインに大柄な選手をそろえて、堅守速攻のサッカーで対抗してきた。

 ベトナムは、素早いプレッシングで中盤の主導権を握ったが、中央を固めた台湾の分厚い守備が崩せず、クロスやシュートがことごとく台湾守備陣にはじき返されて、前半をスコアレスで折り返す。後半も流れは変わらず、攻めるベトナム、守る台湾という構図。終盤になると、さすがにベトナムも運動量が落ちて、台湾のカウンターからピンチを迎える場面が多くなるが、どちらも最後の決め手に欠いて、両チーム無得点のまま90分を終了。

 延長に入ると、両チーム途中出場の選手らが気を吐き、果敢にゴールを狙いにいくも、結局、どちらもゴールネットを揺らすことはできず、試合はついにPK戦に突入。後攻の台湾が全員成功したのに対し、先攻のベトナムは、MFファム・ホアン・クインとMFタイ・ティ・タオの2人が失敗。ベトナムが3-4でPK戦を落として、無念のベスト8敗退となった。試合後、今大会を最後に代表引退を表明していたファム・ホアン・クインは泣き崩れ、チームメイトに支えられてピッチを後にした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年8月24日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新女子サッカーニュース
これより過去の記事は、女子サッカーサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 67 29 58
2 サンナ・カインホアBVN 30 24 40
3 FLCタインホア 39 28 37
4 ソンラム・ゲアン 35 30 36
5 タンクアンニン 34 32 32
6 ベカメックス・ビンズオン 34 31 30
7 クアンナムFC 32 36 30
8 ハイフォンFC 25 24 30
9 ホーチミン・シティ 36 40 27
10 SHBダナン 33 44 27
11 ホアン・アイン・ザライ 38 49 27
12 サイゴンFC 31 40 22
13 ナムディンFC 30 41 20
14 XSKTカントー 23 39 17
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 AFC U-16女子選手権2019予選、ベトナムが開幕3連勝で暫定首位浮上 (22日)
【2】 FIFAランク、ベトナムは前回と同じ102位で東南アジア首位を堅持 (23日)
【3】 週末のVリーグおよびベトナムカップが中止、クアン国家主席の国葬で (22日)
【4】 ベトナム女子リーグ第9節、八木監督の公式戦初白星でハノイが首位キープ (21日)
【5】 AFC U-16選手権2018、ベトナムは格下インドに惜敗で黒星発進 (22日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved