日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>アジア大会、ベトナム女子代表がPK戦で台湾に敗れてベスト8敗退
アジア大会、ベトナム女子代表がPK戦で台湾に敗れてベスト8敗退
2018/08/25 09:15 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) VFF

 アジア競技大会(ASIAD)2018インドネシアは8月25日、女子サッカーの準々決勝が行われた。ベトナム女子代表(ゴールデンガールズ)は、堀野博幸監督率いる台湾女子代表に延長・PK戦の末に敗れて、ベスト8敗退が決まった。

 ベトナムは、大会前に行われたホームでの親善試合で台湾に2連勝。過去の成績でも台湾を上回っており、国内では、ベトナム優勢という楽観的な見方が大勢を占めていた。試合は予想通り、序盤から技術と運動量で勝るベトナムが圧倒的にボールを支配。一方の台湾は、前線と最終ラインに大柄な選手をそろえて、堅守速攻のサッカーで対抗してきた。

 ベトナムは、素早いプレッシングで中盤の主導権を握ったが、中央を固めた台湾の分厚い守備が崩せず、クロスやシュートがことごとく台湾守備陣にはじき返されて、前半をスコアレスで折り返す。後半も流れは変わらず、攻めるベトナム、守る台湾という構図。終盤になると、さすがにベトナムも運動量が落ちて、台湾のカウンターからピンチを迎える場面が多くなるが、どちらも最後の決め手に欠いて、両チーム無得点のまま90分を終了。

 延長に入ると、両チーム途中出場の選手らが気を吐き、果敢にゴールを狙いにいくも、結局、どちらもゴールネットを揺らすことはできず、試合はついにPK戦に突入。後攻の台湾が全員成功したのに対し、先攻のベトナムは、MFファム・ホアン・クインとMFタイ・ティ・タオの2人が失敗。ベトナムが3-4でPK戦を落として、無念のベスト8敗退となった。試合後、今大会を最後に代表引退を表明していたファム・ホアン・クインは泣き崩れ、チームメイトに支えられてピッチを後にした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年8月24日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新女子サッカーニュース
これより過去の記事は、女子サッカーサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 U-18ベトナム代表、香港遠征初戦はシンガポールに1-0辛勝 (20日)
【2】 Vリーグ2019第6節、好調SLNAが敵地でダナンに2発快勝、暫定2位に浮上 (20日)
【3】 Vリーグ2019、後期シーズン移籍ウィンドウのオープン時期を調整 (21日)
【4】 Vリーグ2019第6節、韓国人指揮官対決は首位HCMCに軍配 (21日)
【5】 SEA Games 2019、ベトナムからの抗議でポット分け再調整、ベトナム代表はポット3に格上げ (21日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved