日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>ベトナム女子サッカーリーグ準決勝で試合後に両チーム選手が大乱闘
ベトナム女子サッカーリーグ準決勝で試合後に両チーム選手が大乱闘
2018/10/13 10:30 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)Bongda+
(C)youtube

 ベトナム女子リーグ(タイソンバクカップ)2018は10月12日にホーチミン市トンニャット・スタジアムで、プレーオフ準決勝が行われた。第2試合では、レギュラーシーズン2位ホーチミン・シティ1(HCMC1)と3位炭鉱産ベトナムが対戦し、ホームのHCMC1が2-0で勝利した。下馬評が高いHCMC1の勝利は、妥当な結果だったが、炭鉱産がこの試合にかける意気込みも強く、試合中から激しいぶつかり合いが続いていたが、ホイッスルが鳴った直後、些細ないざこざから両軍入り乱れての大乱闘に発展した。

 試合終了直後、両チームの2選手がピッチ脇で取っ組み合いのケンカを始めたのがきっかけとなり、他の選手やベンチにいた選手もピッチになだれ込んで、あっという間に大乱闘に発展した。コーチやスタッフが仲裁に入るも、なかなか収拾がつかず、乱闘は10分程続いた。試合終了直前には、炭鉱産のラフプレーがあり、これに激高したHCMC1の選手が、試合後、相手選手に反撃したのが、事の発端のようだ。

 なお、この試合は、炭鉱産所属の元ベトナム女子代表MFファム・ホアン・クイン(26歳)にとって、現役生活最後の試合となった。ベトナムサッカー界のアイドルの同選手は年末に、同じく元ベトナム男子代表MFホー・ゴック・タン(24歳)との挙式を控えており、結婚を機に現役を退く方針。ファム・ホアン・クインは、今夏のアジア競技大会でベトナム代表の一員として活躍したが、準々決勝で自らのPK失敗もあって格下台湾に敗戦。所属クラブ炭鉱産での最後の大会も、非常に残念な形で幕を閉じることとなってしまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年10月12日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新女子サッカーニュース
これより過去の記事は、女子サッカーサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ブラジル出身帰化選手サントス、一瞬の輝きに終わった幻のベトナム代表GK (5日)
【2】 元スロベニア代表ナストヤ・チェフ、ベトナムリーグ時代を振り返る (4日)
【3】 元タイ代表ドアン・バン・ニルット、ベトナムで最も愛されたタイ人選手 (6日)
【4】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【5】 シーゲーム、ベトナム勢が国技ボビナムなどで金メダル (13/12/20)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved