サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[女子サッカー]
AFF女子選手権2018、ベトナムは3位決定戦でミャンマーに3発快勝

2018/07/14 09:02 JST更新

 AFF女子選手権インドネシア2018(東南アジア女子サッカー選手権)は7月13日に大会最終日の試合が行われた。ベトナム女子代表(ゴールデンガールズ)は、3位決定戦でミャンマー女子代表に3-0で快勝し勝利で大会を締めくくった。

 グループリーグでミャンマーを4-3で下しているベトナムは、この日もほぼベストメンバーで試合に臨んだ。立ち上がりは互角の展開だったが、10分にベトナムがグエン・ティ・トゥエット・ズンのゴールで先制。これで勢いづいたベトナムは、ここから猛攻を見せるが、あと一歩を決めきれず、前半は1-0で終了。

 後半も流れは変わらず、ベトナムのペース。圧倒的に攻めながらも、追加点が遠いベトナムだったが、終盤に途中出場のグエン・ティ・バンとファム・ハイ・イエンが揃ってゴール。終わってみれば、3-0の快勝となり、3位で大会をあとにした。

 なお、同日行われた決勝では、タイ女子代表がU-20オーストラリア女子代表が対戦。タイは2点ビハインドからの大逆転で3-2の勝利を収め、見事に大会3連覇を決めている。 

[2018年7月13日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる