サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[女子サッカー]
サッカーベトナム女子代表守護神キエウ・チン、現役引退を表明

2018/10/23 06:11 JST更新

 サッカーベトナム女子代表で長く守護神として活躍したダン・ティ・キエウ・チン(33歳)がこのほど、現役引退を表明した。今季のベトナム女子リーグでは、既に後進に席を譲る形で、サブ組み回ることが多かったが、精神的支柱となって、ベンチからチームを見守った。

 メコンデルタ地方ドンタップ省出身のダン・ティ・キエウ・チンはこれまで、ベトナム代表の一員として、東南アジア競技大会(SEA Games)に5回出場(2005、2007、2009、2013、2017)し、3つの金メダル(2005、2009、2017)を獲得。AFF女子選手権でも2度の優勝(2006、2012)を経験。

 また、所属クラブのホーチミン・シティ1(HCMC1)では、6回のリーグ優勝 (2004、2005、2010、2015、2016、2017)、ベトナム国体優勝1回(2002)に貢献した。

 個人としては、ゴールデンボール3回受賞(2011、2012、2017)、シルバーボール3回受賞(2009、2010、2014)、ブロンズボール1回受賞(2016)のほか、2012年には、東南アジア最優秀女子選手にも選出。国内最優秀GKには、最多6度(2010、2011、2013、2015、2016、2017)も選出されている。

 キエウ・チンほど、長く第一線で活躍した女子GKは他におらず、まさにベトナム女子サッカーのレジェンドの1人と言えよう。ベトナム代表でのキャリアも非常に長く、男子の代表選手も羨むほどの名声を得てきた。ベトナム女子代表チームは現在、世代交代の過渡期にある。一時代を築いたレジェンドたちが昨年から今年にかけて相次いで引退していたが、ついにキエウ・チンも現役生活に別れを告げることとなった。 

[2018年10月22日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる