サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[女子サッカー]
八木秀一監督率いるハノイFCレディースが日本遠征を開始

2018/11/01 09:23 JST更新

 八木秀一監督率いるハノイFCレディースは10月31日、日本遠征を開始した。同遠征は、年末に地元ハノイ市で開催を控えるベトナム国体2018に向けた強化が目的。

 ハノイFCは、今季のベトナム女子リーグ(タイソンバクカップ)のレギュラーシーズンで前期・後期ともに優勝。その後のプレーオフでは、準決勝でフォンフー・ハナムにPK戦の末敗れたが、他のチームとは一線を画すポゼッションサッカーで、今季リーグを席巻した。

 ハノイFCは、11月21日まで静岡県御殿場市時之栖スポーツセンターを拠点にキャンプを行い、日本滞在中に、ニッパツ横浜FCシーガルズ、浦和レッズレディース、ASハリマアルビオンなどと計7試合のトレーニングマッチを実施する予定。 

[2018年10月31日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる