サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[女子サッカー]
U-19ベトナム女子代表が日本遠征、日ASEANサッカー交流大会に出場

2019/02/28 10:00 JST更新

 ドアン・ミン・ハイ監督が率いるU-19ベトナム女子代表は2月27日、約2週間にわたった国内キャンプを終えて日本遠征に出発した。ベトナム代表は今回の遠征中に「JENESYS2018日ASEAN U-19女子サッカー交流大会」に出場する。今大会は、4月末に開催されるAFC U-19女子選手権2次予選に向けた貴重な戦力強化の場となる。

 「JENESYS2018日ASEAN U-19女子サッカー交流大会」は、日本サッカー協会(JFA)が、外務省の推進する対日理解促進交流プログラム「JENESYS2018」に協力し、サッカーを通じて日本とASEAN諸国間のユース年代の交流促進を図るために開催するもの。大会は3月2日(土)から6日(水)にかけて行われる。

 沖縄県読谷村で行われる今大会には、ASEAN地域7か国(カンボジア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、シンガポール、タイ、ベトナム)からU-19女子代表チームが参加、開催国の日本からは、U-19日本女子代表、および、開催地の沖縄県高校女子選抜とヴィクサーレ沖縄FCナビィータユースが出場する。なお、各国代表チームは交流大会の他に視察や文化体験に参加する予定。出場10チームは5チームずつ2つのグループに分かれてリーグ戦を行い、各グループでの順位を決定する。

JENESYS2018日ASEAN U-19女子サッカー交流大会 概要
日程:2019年3月2日(土)~6日(水)
会場:残波岬ボールパーク・読谷村陸上競技場(沖縄県読谷村)
ベトナム代表の試合日程は下記の通り。
3月2日:ベトナム vs ミャンマー
3月3日:ベトナム vs 沖縄選抜
3月4日:ベトナム vs タイ
3月6日:ベトナム vs 日本 

[2019年2月27日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる