サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[女子サッカー]
日ASEAN U-19女子サッカー大会、ベトナムは宿敵タイに0-2敗戦

2019/03/06 12:00 JST更新

 沖縄で開催中の「JENESYS2018日ASEAN U-19女子サッカー交流大会」は3月4日に大会3日目の試合が行われた。グループAのU-19ベトナム女子代表は、東南アジアにおける最大のライバルであるU-19タイ女子代表と対戦し0-2で敗れた。これでベトナムは1勝1敗1分となった。

 強い風が吹き荒れる中で行われた試合は、前半風上に立ったタイが有利な状況になった。向かい風でなかなかボールが前に運べないベトナムをしり目に、タイは立ち上がりから積極的にボールを前に蹴りだして先制に成功。

 後半に入ると、エンドが変わってベトナムが風上に立ったため、前半よりは相手ゴールに近づけるようになった。しかし、ベトナムは決定機を活かしきれず、逆に終盤にカウンターから失点。試合はこのままベトナムが0-2で敗れた。

 なお、同日行われたグループAのもう一試合では、日本代表が沖縄選抜に5-2で勝利している。連戦続きの今大会だが、3月5日は試合が組まれておらず、各国代表チームは視察や文化体験に参加した。3月6日には大会最終日の試合が行われ、ベトナム代表は開催国の日本代表と対戦する。 

[2019年3月5日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる