日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>“タイのメッシ”が札幌入り!日本に渡った東南アジア人選手をデータで振り返る
“タイのメッシ”が札幌入り!日本に渡った東南アジア人選手をデータで振り返る
2017/06/24 12:20 JST配信
(C) Vietnam Football @VNFootball

 タイ1部ムアントン・ユナイテッド所属の同国代表MFチャナティプ・ソングラシン(通称ジェイ)が期限付き移籍でJ1北海道コンサドーレ札幌に加入し、6月20日に渡日した。158cmと小柄ながらスピードを生かした鋭いドリブルを持ち、“タイのメッシ”の異名をとる同選手は、東南アジア最高の選手との呼び声も高く、今回の移籍は、当事者であるタイや札幌のみならず、東南アジア各国でも注目を集めている。

関連記事

 アジア戦略を推進するJリーグでは、2013年に“ベトナムの英雄”レ・コン・ビンが札幌に移籍したのを皮切りに何人もの選手がJリーグに挑戦しているが、いずれも満足いく結果は残せず、短い期間で帰国しているケースが多い。そんな中、Jリーグは今季から、タイをはじめとした東南アジアの提携国の選手を外国人として扱わないという新ルールを設けて、受け入れ体制を整えた。はたして“タイのメッシ”はJの舞台で輝くことができるのだろうか。今回は、過去に日本(下部リーグ含む)に渡った東南アジア人選手を11人のデータで振り返ってみる。※データはリーグ戦のみ。


FWレ・コン・ビン(ベトナム)
生年月日:1985年12月10日
身長/体重:172cm/68kg
出身地:ベトナム・ゲアン省
日本時代の所属:J2コンサドーレ札幌
在籍シーズン:2013年7月~2013年12月
出場記録:J2リーグ9試合
出場時間:J2リーグ375分間
得点:2ゴール

  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11  

[2017年6月24日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

この記事へのリアクション

コメントをどうぞ

最新特集コラムニュース

これより過去の記事は、特集コラムサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 19 6 23
2 ベトテルFC 19 13 19
3 タンクアンニン 15 14 19
4 ハノイFC 17 10 18
5 ホーチミン・シティ 16 11 17
6 ホアン・アイン・ザライ 12 12 17
7 ベカメックス・ビンズオン 13 9 16
8 タインホアFC 7 11 14
9 SHBダナン 18 14 13
10 ホンリン・ハティン 9 9 12
11 ソンラム・ゲアン 7 13 12
12 ナムディンFC 12 18 10
13 ハイフォンFC 5 15 10
14 クアンナムFC 13 27 8
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 U-19ベトナム女子代表の井尻監督、越連盟との契約を2022年1月末まで延長 (2日)
【2】 AFFスズキカップ2020、来年への延期が決定 4月開催を検討中 (2日)
【3】 AFCカップ2020、F組とG組の残り試合はベトナムで集中開催 (1日)
【4】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【5】 ベトナムカップ2020、新型コロナの再燃で急遽延期が決定 (1日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved