日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>AFC U-23選手権2020予選ポット分けが決定、前回準優勝ベトナムはポット1
AFC U-23選手権2020予選ポット分けが決定、前回準優勝ベトナムはポット1
2018/10/05 06:54 JST配信
(C) bongda+

 東京オリンピックの一次予選を兼ねたAFC U-23選手権2020予選のポット分けが発表された。それによると、前回大会準優勝のベトナムはポット1に入り、予選を自国開催することとなった。

 予選には44か国・地域が出場。西アジアからは24チームが参加して6つのグループに、東アジアからは20チームが参加して5つのグループに分かれて予選を戦う。前回大会で準優勝と躍進したベトナムは、東アジア地区の組分けで、韓国、マレーシア、日本、北朝鮮と同じポット1に入った。

 予選では、各組1位と2位のうち成績上位の4チーム、そして、開催国を加えた計16チームが本大会の出場権を得る。開催国も予選に参加するため、開催国が予選突破の条件を満たした場合は、各組成績2位のチームから、もう1チームを追加する。

 なお、予選は2019年3月に行われ、本大会は2020年1月に開催される。本大会で上位3チームが東京オリンピックの出場権を獲得。開催地の日本は既に出場権があるため、日本がトップ3まで勝ち残った場合、ベスト4のチームが五輪行きのチケットを手にすることになる。

 AFC U-23選手権2020予選の組合せは、11月7日にマレーシアで開催される。ポット分けの詳細は以下の通り。

東アジア地区
ポット1:ベトナム、韓国、マレーシア、日本、北朝鮮
ポット2:中国、オーストラリア、タイ、ミャンマー、香港
ポット3:カンボジア、インドネシア、東ティモール、ラオス、シンガポール
ポット4:モンゴル、ブルネイ、フィリピン、台湾、マカオ
西アジア地区
ポット1:ウズベキスタン、カタール、イラク、パレスチナ、ヨルダン、サウジアラビア
ポット2:シリア、オマーン、イラン、UAE、タジキスタン、バーレーン
ポット3:レバノン、インド、キルギスタン、トルクメニスタン、ネパール、バングラデシュ
ポット4:アフガニスタン、クウェート、モルディブ、パキスタン、スリランカ、イエメン


[2018年10月3日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

この記事へのリアクション

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース

これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 60 30 53
2 ホーチミン・シティ 41 29 48
3 タンクアンニン 41 33 39
4 ベカメックス・ビンズオン 32 32 36
5 サイゴンFC 37 40 36
6 ベトテルFC 33 40 36
7 ソンラム・ゲアン 32 26 35
8 ホアン・アイン・ザライ 45 46 35
9 クアンナムFC 43 38 34
10 SHBダナン 38 38 33
11 ナムディンFC 32 41 31
12 ハイフォンFC 33 44 30
13 タインホアFC 36 52 26
15 サンナ・カインホアBVN 31 45 25
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 W杯2次予選ベトナムvsタイ、東南アジア頂上決戦は2試合連続のスコアレスドローもベトナムが首位をキープ (20日)
【2】 ベトナム代表パク監督「私も西野監督もチームの勝利を渇望している。確実なことを言っておく、タイの弱点は見抜いた」 (18日)
【3】 U-22ベトナム代表、SEA Gamesに向けたホーチミン市キャンプメンバーを発表 (19日)
【4】 ベトナム代表パク監督「タイとの引き分けをポジティブに捉えている」 (20日)
【5】 Fリーグ2部Y.S.C.C.横浜加入のベトナム代表2選手、デビュー戦で1G1Aの活躍 (18日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved