日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>FIFAランク、ベトナムは2ランクアップで100位に浮上、パク監督が公約達成
FIFAランク、ベトナムは2ランクアップで100位に浮上、パク監督が公約達成
2018/11/30 09:40 JST配信
(C) bongda+

 国際サッカー連盟(FIFA)は11月29日、最新のFIFAランキングを発表した。それによると、ベトナムは前回から2ランクアップの100位につけて、東南アジアトップをキープ。アジア地区では引き続き、17番手につけた。パク・ハンソ監督は、就任時の記者会見で、任期中にベトナムを世界トップ100に引き上げると話していたが、見事に有言実行を果たした。

 ベトナム代表は、11月に開幕したAFFスズキカップ2018で、グループAを3勝1分の成績で首位突破。FIFAは今から2年前、AFFスズキカップの勝敗もFIFAランキングのポイントとすることを決めたため、今大会での快進撃でベトナムはポイントを稼ぎ、順位を上げることができた。

 東南アジア各国の順位は、ベトナムが100位でトップ。以下、フィリピン(114位)、タイ(118位)、ミャンマー(139位)、インドネシア(160位)、シンガポール(165位)、マレーシア(169位)、カンボジア(172位)、ラオス(184位)などと続いた。

 世界上位陣を見てみると、トップ5には変動がなく、ベルギー、フランス、ブラジル、クロアチア、イングランドの順。ポルトガルがウルグアイと入れ替わりで6位に浮上。以下、スイス、スペイン、デンマークと続いた。

 アジア地区では、1ランクアップで29位につけたイランが首位をキープ。以下、オーストラリア(41位)、日本(50位)、韓国(53位)、サウジアラビア(69位)、シリア(74位)、中国(76位)などと続いた。


[2018年11月29日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

この記事へのリアクション

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース

これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ホーチミン・シティ 22 13 33
2 ハノイFC 29 16 30
3 タンクアンニン 28 20 28
4 タインホアFC 28 25 24
5 ソンラム・ゲアン 15 13 23
6 ナムディンFC 21 19 22
7 サイゴンFC 22 24 20
8 SHBダナン 21 23 20
9 ベトテルFC 13 21 20
10 ベカメックス・ビンズオン 18 21 19
11 ハイフォンFC 20 27 19
12 クアンナムFC 23 23 17
13 ホアン・アイン・ザライ 21 27 16
14 サンナ・カインホアBVN 19 28 13
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 シント=トロイデン移籍のグエン・コン・フオンが実戦デビュー (20日)
【2】 井尻監督率いるU-19ベトナム女子代表、韓国遠征2戦目は大阪選抜に1-2敗戦 (19日)
【3】 AFFフットサル選手権2019、組分けやり直しで開催国ベトナムは厳しい組に (19日)
【4】 U-15ベトナム代表、日本遠征最終戦は興國高校に1-3敗戦 (20日)
【5】 Vリーグ第16節、HCMCがダナンに競り勝ち首位キープ、2位ハノイはホームで痛いドロー (19日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved