日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>FIFAランク、ベトナムは2ランクアップで100位に浮上、パク監督が公約達成
FIFAランク、ベトナムは2ランクアップで100位に浮上、パク監督が公約達成
2018/11/30 09:40 JST配信
(C) bongda+

 国際サッカー連盟(FIFA)は11月29日、最新のFIFAランキングを発表した。それによると、ベトナムは前回から2ランクアップの100位につけて、東南アジアトップをキープ。アジア地区では引き続き、17番手につけた。パク・ハンソ監督は、就任時の記者会見で、任期中にベトナムを世界トップ100に引き上げると話していたが、見事に有言実行を果たした。

 ベトナム代表は、11月に開幕したAFFスズキカップ2018で、グループAを3勝1分の成績で首位突破。FIFAは今から2年前、AFFスズキカップの勝敗もFIFAランキングのポイントとすることを決めたため、今大会での快進撃でベトナムはポイントを稼ぎ、順位を上げることができた。

 東南アジア各国の順位は、ベトナムが100位でトップ。以下、フィリピン(114位)、タイ(118位)、ミャンマー(139位)、インドネシア(160位)、シンガポール(165位)、マレーシア(169位)、カンボジア(172位)、ラオス(184位)などと続いた。

 世界上位陣を見てみると、トップ5には変動がなく、ベルギー、フランス、ブラジル、クロアチア、イングランドの順。ポルトガルがウルグアイと入れ替わりで6位に浮上。以下、スイス、スペイン、デンマークと続いた。

 アジア地区では、1ランクアップで29位につけたイランが首位をキープ。以下、オーストラリア(41位)、日本(50位)、韓国(53位)、サウジアラビア(69位)、シリア(74位)、中国(76位)などと続いた。


[2018年11月29日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

この記事へのリアクション

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース

これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 10 3 16
2 ベカメックス・ビンズオン 11 6 14
3 ホーチミン・シティ 12 8 14
4 タンクアンニン 11 10 13
5 ベトテルFC 12 11 12
6 ホアン・アイン・ザライ 8 10 12
7 SHBダナン 15 10 11
8 ハノイFC 12 9 11
9 ソンラム・ゲアン 5 8 11
10 タインホアFC 6 8 10
11 ハイフォンFC 4 9 9
12 ホンリン・ハティン 6 7 7
13 クアンナムFC 9 20 7
14 ナムディンFC 10 14 6
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<1> (9日)
【2】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<2> (10日)
【3】 オランダ1部ヘーレンフェーンに期限付き移籍のドアン・バン・ハウ、ハノイFC復帰が決定 (9:40)
【4】 ベトナム1部リーグに新風を巻き起こす韓国人助っ人ソ・ヨンドクとアン・ビュンギョン (9日)
【5】 Vリーグ第8節ベスト11、病から復活した若き点取り屋ハー・ドゥック・チンが選出 (10日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved