日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース> プスカシュ・サッカーアカデミー、ベトナムと選手育成・大会開催などで協力の意向
プスカシュ・サッカーアカデミー、ベトナムと選手育成・大会開催などで協力の意向
2013/04/13 07:20 JST配信
(C) vietbao, フェレンツ・プスカシュ

 文化スポーツ観光省のスポーツ総局代表団はこのほど、ハンガリーオリンピック委員会の招きを受けて、同国を訪問した。9日付ボンダープラスが報じた。

 代表団はハンガリー滞在中に、同国最大のサッカースクールである「プスカシュ・サッカーアカデミー」を訪問。同アカデミーでは、U-11~U-17までの若い才能を育てている。同アカデミーは最近、U-17国際ユースサッカー大会を開催し、U-17レアル・マドリード、U-17パナシナイコス、U-17ハンガリー代表が参加した。

 同アカデミーは代表団に対して、ユース年代の育成及び大会の開催などでベトナムと協力していきたい意向を示した。これに対し、チャン・クオック・トゥアン局長は、同アカデミーの練習環境を高く評価すると述べ、協力に向けて前向きな姿勢を見せた。

 なお、同アカデミーの名前は同国最高のサッカー選手「フェレンツ・プスカシュ」から取られたもの。プスカシュは1950年代前半に無敵の強さを誇ったハンガリー代表「マジック・マジャール」の主将にして中心選手。1958~1959シーズンにスペインのレアル・マドリードへ移籍。当時の世界最高のプレーヤーであるアルフレッド・ディ・スティファノと脅威のコンビを結成し、欧州を席巻した。

 FIFAは2009年、プスカシュの栄光を讃え、その1年間で最も美しいゴールに与えられる新たな賞を「プスカシュ賞」と名付けた。2010年には、日本の横山久美選手がU-17女子ワールドカップ準決勝の北朝鮮戦で挙げたゴールが同賞にノミネートされた。これはアジア人初というだけでなく、女子で初という快挙だった。


[ Bongda+09/04/2013 16:21U]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

この記事へのリアクション

コメントをどうぞ

最新Othersニュース

これより過去の記事は、Othersサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 60 30 53
2 ホーチミン・シティ 41 29 48
3 タンクアンニン 41 33 39
4 ベカメックス・ビンズオン 32 32 36
5 サイゴンFC 37 40 36
6 ベトテルFC 33 40 36
7 ソンラム・ゲアン 32 26 35
8 ホアン・アイン・ザライ 45 46 35
9 クアンナムFC 43 38 34
10 SHBダナン 38 38 33
11 ナムディンFC 32 41 31
12 ハイフォンFC 33 44 30
13 タインホアFC 36 52 26
15 サンナ・カインホアBVN 31 45 25
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 SEA Games男子サッカー、ベトナムが60年ぶりの金メダル、南北統一後では初 (11日)
【2】 ベトナムの若手選手がJリーグ合同トライアウト2019に参加、J3長野で練習参加も (11日)
【3】 SEA Games男子サッカーベトナムを金メダルに導いたパク監督が成功の秘訣を語る (11日)
【4】 SEA Games男子サッカー、ベトナムがカンボジアに4発圧勝で決勝進出 (8日)
【5】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved