日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>サイゴンダービーが3月19日開催、サイゴンFCは霜田監督の初陣を勝利で飾れるか?
サイゴンダービーが3月19日開催、サイゴンFCは霜田監督の初陣を勝利で飾れるか?
2021/03/17 12:30 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda24h

 新型コロナの再燃により中断していたベトナム1部Vリーグ1が3月中旬に再開した。3月19日(金)には第4節の注目カードであるホーチミン・シティ(HCMC)とサイゴンFCによるダービーマッチが開催される。

 この試合はHCMCのホーム扱いとなり、新型コロナ対策のため、スタジアムは7000人までの入場制限がかけられる見通し。この中には、招待客やシーズンチケットを所有するHCMCサポーターも含まれ、残りの枚数をチケット売り場で販売する。

 チケットは3月18日と19日の午前9時から午後17時までスタジアム併設のチケット売り場またはオンラインで販売。HCMCは、チケット争奪戦になると予想されることから、早めの購入を推奨している。

 ホームのHCMCは今季補強の目玉である元アメリカ代表の越僑MFリー・グエンに加え、強力なブラジル人ストライカー3人を獲得しており、リーグ屈指の攻撃陣を擁する。指揮官も今季からブラジル人のアレシャンドレ・ペルキンク氏(通称マノ)が務めており、チームのブラジル化が加速している。

 一方、アウェイのサイゴンFCは日本化を進めており、今季は元日本代表MF松井大輔をはじめ3人のJリーグ経験者を補強。さらに、指揮官には霜田正浩氏(元日本サッカー協会技術委員長、前レノファ山口監督)が就任。同氏は当初、シニアダイレクターとしてサイゴンFCに招聘されたが、旧正月明けに監督に就任していた。霜田新監督にとっては、サイゴンFCでの初陣がいきなりダービーとなった。

 開幕3試合を終えた現時点で、HCMCは1勝2敗の11位、サイゴンは2勝1敗の4位につけている。負け星先行のHCMCはここで勝って浮上のきっかけを掴みたいところ。サイゴンにとっては霜田監督の初陣になるため、こちらも負けるわけにはいかない。

 なお、HCMCとサイゴンFCによるダービーは3月19日(金)の午後19時15分にホーチミン市10区トンニャット・スタジアムでキックオフする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2021年3月16日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2021 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Vリーグニュース
これより過去の記事は、Vリーグサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【2】 ベトナムのローカルサッカースタジアムに行ってみよう! (16/10/9)
【3】 ベトナムのスポーツ界で活躍する8人のホットガール (18/3/30)
【4】 英レスター、遠征先のタイで売春婦と乱交の3選手を解雇 (15/6/18)
【5】 “タイのメッシ”が札幌入り!日本に渡った東南アジア人選手をデータで振り返る (17/6/24)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2021 All Rights Reserved